半額弁当研究家

「なんでもない、ただ欲しがるやつらが争っているだけだよ」大学在学5年間に365日中363日半額弁当取得成功(内1日は元旦休業日)。半額弁当取得成功率99%を誇り、大学で半額弁当研究家として声がかかるはずがまったく声がかからずに現在にいたる半額弁当研究員の研究報告。

超おすすめ!レモンチキンペッパー弁当(476kcal)

最近、夏場で体調が悪くて仕方ない。そこで、このお弁当を食べることに。女子栄養大さんが監修している野菜を中心としたお弁当だ。普段脂っこいものやカロリーの高いものを食べてる人にはおすすめだ!とにかく野菜が上手い!そして野菜の種類が多いからとて…

ししゃも磯部フライ(348kcal)

腹が減っては戦はできぬ。そう思ったのはいつの日だったろうか?私はお腹が空いていた。炭水化物的なものも、タンパク質的なものも、糖質的なものの全てが足りていなかった。 今は夜中の10時だ。行くなら今しかない。私は自転車を漕ぎだした。これは勝負だ。…

国産ごぼう人参のかき揚げ 2個入り(314kcal)

半額弁当ではないけど、半額のかき揚げを買ってきた。レンジで温めて食べるか、そのまま食べるか迷ったがそのまま食べた。温めるとパリパリ感が失われると思ったからだ。 食べてみた。とんでもない油が口の中に広がる。油の抜けた体にこれは染み渡ってきやが…

「脂乗り抜群な国産ぶり照焼弁当(白飯)」(884kcal)

まずこのネーミングセンスに脱帽だ。そして俺の机はダンボールなのにも脱帽だ。なんといってもこのぶりのインパクト。ぶりにレモンをつけてもまた絶品なのだ。とにかくぶりなお弁当だ。うまし。

負け犬の味

今日は半額になる前にほとんどの弁当が売れていて残り1個だけ通常価格で販売されていただけだった。これは多分半額にしなくても買うだろうという感じだったから、半額の惣菜を大人しく買って帰った。負け犬には負け犬の味があるのさ。お弁当、食べたかった…

「サーモンチーズフライ&鶏ももから揚げ弁当」(768kcal)

このお弁当は二段弁当になっている。半額じゃなかったけど買ってしまった。 なかなかアイデアが面白い商品だ。味もおいしかたし。子供ゴコロをくすぐる商品だった。サーモンチーズがなんかわからない味がした。でもうまいのだ。俺は白身フライが好きだ。

牡蠣めし弁当(765kcal)

腹が減えったー。あれは何時頃だっただろうか… ひさひざに心地よい空腹感を抱えていた私は空腹で動きにくくなった体を引きずり回してそこへたどり着いた。「ここがスーパーというところか…」 来てみるまではその存在は半信半疑だった。まさか食品を老朽化さ…

電子レンジ(後光が差す編)

電子レンジ、それは食品を分子やらで温めるための電化製品である。僕は大学は工学部の電気電子工学科(通称:電電)に所属していたから電子レンジの話を教授がちょいちょい話しているのを聞いていた。 そのアホ教授によると電子レンジは一般人にはもったいな…

半額弁当研究家が半額弁当を狩りに行くようになった理由(ワケ)

「大学を出るとね、体調面で半額弁当を食べ続けるのが難しくなるんだ。」その記憶を覚えている。男は風呂上がりのラフな格好をしていて、半額弁当を目の前にしてもいっさい動じることなく獲物を狩ると1人ニヤニヤしながら自動ドアを出ていくのだ。 初めは「…

かにクリーム&チーズ焼チキン弁当(825kcal)

近くのサミットストア(関東系列のスーパー)で購入。このスーパーはあんまり半額にしないことで有名(?かどうかはわからないけど)なんだけど、今日は開店時間と閉店時間が変則だったからか、運良く半額ゲット。 このお店の弁当は美味しいんだけど、半額よ…

「どん兵衛」464kcal

埼玉と東京の境の河原で昼間からどん兵衛を食う。とにかく河原と日差しが綺麗。 近くのコンビニでお湯を注ぎ、こぼさないように河原まで運ぶ。多分5分ぐらいかかった。 やっぱどん兵衛は関東より関西味しょ。

「海鮮四天王天丼」1011kcal

埼玉のアリオ(イトーヨーカドー)でタイトルの通りの「海鮮四天王天丼」を買った。まず、その名前なんだよと言いたくなる。 名前がかっこいいから買ったようなものだ。そしてハイカロリー。 食べてみた。天丼特有のべったり感がある。作りたてならパリパリし…

「カレーソースのチキンかつライス」1048kcal

本日の成果はこれ。 とにかく飢えていた。僕はお腹がペコペコだった。そしてお金を使いたくなかった。今日の弁当はかなり高カロリーだ。見た目のインパクト良し、ボリューム良し。、カレーソス良しだ。 レンジで温めてゆげがたちこめた瞬間、よだれがした。…

「海老自慢の天重(651kcal)」

今日の獲物はこれ! 海老自慢の天重。 たくさん弁当があったのでじっくり吟味しながら選ぶことができた。吟味していたというよりは迷っていただけだ。できるなら全部買っていきたかった。 かつ系の弁当にしようか迷っていた中、ポーンと視界に飛び込んできて…